SNEC長野の特色

5つの特徴

1. 障がい特性に合わせた個別教育

子どもの障がい特性に合わせて個別の支援計画を作成し、卒業までサポートします。
成績の評価はテスト結果ではなく、
一人一人の能力や「好きなこと」を大切にした成果物で行います。
勉強のペースも支援員と一緒に計画を立てながら進めていきます。
相談スペースもあるため、相談員や支援員といつでも気軽に相談ができます。

 

2.eラーニングシステムの導入

eラーニングを活用し、自分専用のブースで学習ができます。
ネット授業はキャンパスだけでなく、
パソコンやタブレット、スマートフォンを使って自宅でも受けることができます。
通学のペースも自分で自由に決めることができます。

 

3.就労支援チーム体制

通常の科目学習に加え、就労体験や就労訓練を行っても単位取得ができるので、
学校教育と実践教育が同時に行えます。
発達障がいを持つ子どもたちの「働く」を考えた場合、
卒業後は、一般就労だけでなく、
福祉の就労移行サービスを使いながら一般就労を目指す場合もあります。
子どもたちが住んでいる市町村の相談支援専門員や事業所など
地域の専門家と連携しながらチームとなって就労をサポートします。

4.希望者で行う特別授業

午後のフリータイムは仲間同士でイラストを描いたり、トランプやオセロなどを楽しみます。
希望者を募り、体育や調理実習なども行います。

5.医療機関のバックアップがある安心感

SNEC長野は東口メンタルクリニックと医療連携をしています。
発達障がいを持っている子どもたちの中には、周囲との関りの中でストレスを感じ、
鬱など二次障がいになることがあります。
気持ちが不安になったときに、医療との連携がしっかりしているためスムーズな対応ができます。
また、看護師、保健師、臨床心理士等の医療資格を持ったスタッフもおりサポートが充実しています。

 

SNEC長野のモットー

  • 自分の安心安全基地を作る(みんな違ってみんないい)。
  • 自分と人を信じる力を磨く(人との関わり方を学ぶ)。
  • 自分にとっての明るい未来を描き、進むことができる。

この3つが達成できるように伴走していきます。